ヨーロッパのアンティークアクセサリーと聖品のネットショップEggplant
ヨーロッパのアンティークパーツを使ったアクセサリーとシルバーチャーム、アンティーククロス、メダイ、ロザリオなどのネットショップEggplantです
*アクセサリーの
人気ランキング


*ネックレス・ブレスレットの人気ランキング

*チャームの
人気ランキング


*シルバーの
人気ランキング


*アンティーク雑貨の
人気ランキング


アクセサリー
アクセサリー

雑貨・小物・輸入雑貨
雑貨・小物・輸入雑貨

シルバー・銀
シルバー

ネックレス・ブレスレット
ネックレス・ブレスレット

アンティーク雑貨
アンティーク雑貨

ヨーロッパ雑貨
ヨーロッパ雑貨

ソリューション画像

ホームメダイレンズ入りのシルバーペンダント(ルルド)
商品詳細

レンズ入りのシルバーペンダント(ルルド)

販売価格: 9,500円 (税込)
数量:
アンティーク、ヴィンテージ品は殆どのお品が1点ものでございます。 SOLD OUTとなりましたお品物の再入荷のお問い合わせやリクエストは お受けしておりませんので何卒ご了承下さい。
中空の内部に小さな世界を表現した、シルバー製ペンダント。
フランスの1800年代末頃のお品です。(リングを通す穴の横の小さなへこみが、銀を表すホールマーク)
片側から光にかざして中央の小さな穴を覗くと、ほんの小さな空間にルルドの聖母、お告げの場面、聖ベルナデッタ、教会、洞窟の入り口などが現われます。

筒状のスタンホープレンズとマイクロフォトの技術を使って作られた、当時としては大変珍しかったであろう小さな芸術品。
内部が曇っていたり黒ずんで見えなくなってしまっているものが多い中、こちらのようにクリアな状態のお品は貴重です。(画像よりも実物の方が鮮明です)

全体の形状は・・
レンズ部分の裏側(中央部分)は、キリスト教徒が迫害されていたローマ帝国時代、形状が十字架に似ていたため密かに祈りを捧げる時に十字架の代わりに使われていたという船の錨のモチーフ。
上の横棒部分にも古代キリスト教の隠れシンボルであるイクトゥス(魚)が刻まれています。左側にはイエスの御心(心臓)、右側は十字架。
青い部分は石のようにも見えますがガラスかもしれません。
大きさは2×1.8cmとなります。(上部の穴の部分は含まず)

フランスのルルドの泉とは・・・1858年、マッサビエルの洞窟に聖母マリアがご出現し、少女ベルナデッタへのお告げを授けた場所から湧き出た泉が「ルルドの泉」です。
聖なる水によって病気が直るといわれ、現在でも世界中から人々が集まるカトリックの聖地のひとつとなっています。

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
当ホームページの掲載品は、アンティーク・ヴィンテージまでの古い時代のお品物となります。
変色、くすみ、摩耗などがございますが、永い年月を経た味わいとご理解下さいませ。


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス