ヨーロッパのアンティークアクセサリーと聖品のネットショップEggplant
ヨーロッパのアンティークパーツを使ったアクセサリーとシルバーチャーム、アンティーククロス、メダイ、ロザリオなどのネットショップEggplantです
ソリューション画像

ホーム雑貨(聖品、その他)象嵌細工のパピエマシェ製ペンケース(19世紀)
商品詳細

象嵌細工のパピエマシェ製ペンケース(19世紀)

販売価格: 19,000円 (税込)
数量:
アンティーク、ヴィンテージ品は殆どのお品が1点ものでございます。 SOLD OUTとなりましたお品物の再入荷のお問い合わせやリクエストは お受けしておりませんので何卒ご了承下さい。




フランス1800年代後期、ナポレオン3世時代のパピエマシェ(ペーパーマシェ)製ペンケースです。

1700年代にフランスで考案された素材パピエマシェとは、煮溶かした紙にニカワ(膠)、塩などを混ぜ圧縮し形成した工芸品。
形成、加工がしやすく、建築物や家具の装飾品、小物入れ、トレイ、など様々なものの材料として19世紀に一般に広まりました。

こちらのペンケースは、浅彫りしたところにアバロン(アワビ貝の内側の虹色に輝く部分)をひとつひとつ埋め込んだ象嵌細工(インレイ)。大変手の込んだ美しいアンティークです。
日本では螺鈿(らでん)細工という言い方のほうがわかりやすいかもしれません。

漆黒の艶と光沢のある質感は漆のような手触り。
角の小さな欠けや、貝の欠片が数カ所取れている部分もありますが、実用品としては全く問題なくまだまだお使い頂けます。
19.5×5×(高さ)3cm。内部の仕切りは2.5×5.7cmと2.5×13.5cm、手前の仕切りは2.5×19.5cmほどとなります。
蓋を開ける時は前面の丸い小さなボタンを押して開いて下さい。

*こちらのお品物は1万円以上ですので、ゆうパックの送料、代引きの場合の手数料も無料です
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)


(画像をクリックすると大きく見られます)

(画像をクリックすると大きく見られます)


当ホームページの掲載品は、アンティーク・ヴィンテージまでの古い時代のお品物となります。
変色、くすみ、摩耗などがございますが、永い年月を経た味わいとご理解下さいませ。


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス