ヨーロッパのアンティークアクセサリーと聖品のネットショップEggplant
ヨーロッパのアンティークパーツを使ったアクセサリーとシルバーチャーム、アンティーククロス、メダイ、ロザリオなどのネットショップEggplantです
*アクセサリーの
人気ランキング


*ネックレス・ブレスレットの人気ランキング

*チャームの
人気ランキング


*シルバーの
人気ランキング


*アンティーク雑貨の
人気ランキング


アクセサリー
アクセサリー

雑貨・小物・輸入雑貨
雑貨・小物・輸入雑貨

シルバー・銀
シルバー

ネックレス・ブレスレット
ネックレス・ブレスレット

アンティーク雑貨
アンティーク雑貨

ヨーロッパ雑貨
ヨーロッパ雑貨

ソリューション画像

ホームメダイプラハの幼子イエスのクロス型メダイ
商品詳細

プラハの幼子イエスのクロス型メダイ

販売価格: 5,800円 (税込)
数量:
アンティーク、ヴィンテージ品は殆どのお品が1点ものでございます。 SOLD OUTとなりましたお品物の再入荷のお問い合わせやリクエストは お受けしておりませんので何卒ご了承下さい。



水色、青、白の3色のエナメルガラスに包まれた「プラハの幼子イエス像」のクロス型メダイです。
恐らくフランス製、1900年代前半頃のお品となります。

チェコ・プラハの勝利の聖母教会に納められている「幼子イエス像」。
この像は17世紀の初めにスペインの王女が結婚祝いに母から贈られた聖像をプラハに持ち込んだものなのだそうです。
その後1628年に現在の教会に納められました。
プラハのイエス像に関する聖品は様々なモチーフがありますが、こちらのメダイの右側にはその「1628」の年が刻まれている珍しいお品です。
祈りを捧げることによって数々の奇跡が起きたという「幼子イエス像」は、17世紀当時から現在まで、多くの人々の崇拝の対象となっています。
この像には世界中から、これまでたくさんの冠と聖衣が寄贈されてきました。
1700年当時の冠と聖衣のなかのひとつは、女帝マリアテレジアが贈ったものであるとされています。

金属部分はブロンズに近い真鍮製。大きさは1.8×1.5cmとなります。(上部の穴の部分は含まず)
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
当ホームページの掲載品は、アンティーク・ヴィンテージまでの古い時代のお品物となります。
変色、くすみ、摩耗などがございますが、永い年月を経た味わいとご理解下さいませ。


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス