ヨーロッパのアンティークアクセサリーと聖品のネットショップEggplant
ヨーロッパのアンティーククロス、十字架通販のEggplantです
ソリューション画像

ホーム クロス(十字架)
商品一覧
クロス(十字架)
商品並び替え:

ヨーロッパのアンティーク、ヴィンテージのクロス(十字架)のページです。

*代引きでのご注文は合計金額2000円以上から承っております
登録アイテム数: 334件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 次のページ»
ガーネットのヴェルメイユクロス

ガーネットのヴェルメイユクロス

17,000円
ガーネットのヴィンテージクロスペンダントです。 日本語の柘榴(ざくろ)石という言葉からもわかるように濃く暗い赤色が特徴。 (1月の誕生石で石言葉は真実、友愛、など) 金属部分はシルバー900…
シルバー×マザーオブパールの十字架

シルバー×マザーオブパールの十字架

9,000円
フランス1900年前後、マザーオブパール(真珠母貝)×シルバーの十字架です。 上部の穴の裏側に、フランスの銀製品を表すホールマークの一つである「蟹」の刻印あり。 キリストの頭上の「INRI」の文字…
百合の紋様のクロス

百合の紋様のクロス

5,000円
フランス1900年代初頭頃、先端がユリの紋様のモチーフ。 フルール・ド・リスと呼ばれるこの形は、父と子と精霊である聖三位一体を表し、白いユリの花は聖母マリアの純潔の象徴でもあります。 金属の枠…
バラが刻まれたクロス

バラが刻まれたクロス

3,500円
先端にバラの花が刻まれたクロス、フランスの1900年代初頭頃のお品です。 (バラの花は聖母マリアの象徴でもあります) 合金製。大きさは2.7×2.3cm(穴の部分は含まず)、リングは0.3cm…
シルバークロスのブローチ

シルバークロスのブローチ

9,000円
十字架のイエスキリストのシルバー製ブローチです。フランスの1900年代前半頃のお品。 先端のクローバーのような形は聖三位一体を意味しています。(父と子と聖霊) 裏面にARGENT(フランス語で…
百合が刻まれたクロス

百合が刻まれたクロス

0円
先端に花開いた百合が刻まれたクロス、フランスの1900年代初頭頃のお品です。 (白いゆりの花は聖母マリアの純潔の象徴でもあります) 合金製。大きさは4.2×3cm(穴の部分は含まず)、リングは…
シルバー×マザーオブパールの十字架a

シルバー×マザーオブパールの十字架a

0円
フランス1900年前後、マザーオブパール(真珠母貝)×シルバーの十字架です。 上部の穴の裏側に、フランスの銀製品を表すホールマークの一つである「蟹」の刻印あり。 キリストの頭上の「INRI…
シルバー×マザーオブパールの十字架b

シルバー×マザーオブパールの十字架b

0円
フランス1900年前後、マザーオブパール(真珠母貝)×シルバーの十字架です。 上部の穴の裏側に、フランスの銀製品を表すホールマークの一つである「蟹」の刻印あり。 キリストの頭上の「INRI…
シードパールのゴールドプレートクロス

シードパールのゴールドプレートクロス

0円
中央のお花の中に可愛らしいシードパールが飾られたクロスペンダント。 フランスの1900年前半頃のお品です。 ホロー(中空)タイプのクロスには柔らかな色合いのローズゴールド鍍金が施されて…
百合の紋様のヴェルメイユのクロス

百合の紋様のヴェルメイユのクロス

0円
様々な百合の文様を組み合わせた、大変細やかなつくりのクロス。フランスの1900年代初頭頃のお品です。 素材は銀に金鍍金のヴェルメイユ。リングを通す穴のところに、パリで製造された銀製品を示す「横向きの…
アルファとオメガ 神の子羊のクロス

アルファとオメガ 神の子羊のクロス

0円
小さめながらとても意味深いクロス。フランスの1900年代初頭頃のお品です。 上部には精霊のハト、キリストの頭の後ろにはPとXを組み合わせたモノグラム(ギリシャ語の「キリスト」の綴り字の最初の2文字)…
巡礼地ルルドのクロス

巡礼地ルルドのクロス

3,500円
フランスの巡礼地LOURDES(ルルド)の文字が刻まれたクロス、1900年代初頭頃のお品です。 向かって左はルルドの洞窟でのお告げの場面、右はルルドの大聖堂、下は洞窟の入り口です。(右側の入り口にマ…
赦しの十字架のブローチ

赦しの十字架のブローチ

0円
ローマ教皇ピウス10世(在位期間1903-1914)により「この十字架に祈ることで神の赦しを得られる」と定められた、赦しの十字架のブローチです。 DEPOSE(意匠登録、のような意味)の刻印が入って…
18世紀東欧の八端十字架

18世紀東欧の八端十字架

0円
ロシアを中心とした東ヨーロッパ諸国の正教会で用いられる八端十字架(ロシア十字)です。 18世紀(1700年代)頃に作られたもので、長い間土の中に眠っていた出土品。 金属(ブロンズ)が朽ちていたり曲…
フィリグリーのシルバークロスb

フィリグリーのシルバークロスb

0円
ヨーロッパ、1900年代前半頃のフィリグリー(銀線細工)のクロスです。 内部は不鮮明ですが、裏面中央にシルバーの刻印が入っています。 大きさは2.6×2.1cm(穴の部分は含まず)となります。
紋様入り壁掛け十字架

紋様入り壁掛け十字架

0円
フランス1900年代前半頃、真鍮製の壁掛け用十字架です。 (裏面にリング付き) 大きさは15×9.5cmとなります。 *こちらのお品物は1万円以上ですので、レターパック、ゆうパックの送料、代…
グラスパールのクロス

グラスパールのクロス

0円
21個のグラスパールが埋め込まれたクロスペンダント。 フランスの1900年代初頭頃のお品です。 グラスパールとは円形のガラス球にパールコーティングをしたもの。 古い時代のものほど手がかかっていま…
ドット柄のクロス

ドット柄のクロス

0円
ポコポコとしたドットモチーフが可愛い(触り心地も良い)クロスペンダント。 フランスの1900年代前半頃のお品です。 真鍮またはブロンズ製。色合いとしてはブロンズに近いような気がします。 大きさは…
キリストの受難具のローマンモザイククロス

キリストの受難具のローマンモザイククロス

0円
イタリア、1900年代初頭頃のローマンモザイクの十字架です。 小さな色ガラス片を敷き詰めて紋様を表現するマイクロモザイクは、その芸術性の高さからコレクターの方も多いアイテム。 年代が古いも…
聖母マリアのエナメルメダイ付きクロス

聖母マリアのエナメルメダイ付きクロス

0円
横顔のマリア様のエナメルメダイ付き、シンプルなクロスペンダントです。 フランスの1900年代半ば頃のお品。 素材は真鍮か銅のような金属にシルバープレート(銀鍍金)。 大きさは2×1.4cm、リン…
18世紀東欧の八端十字架c

18世紀東欧の八端十字架c

0円
ロシアを中心とした東ヨーロッパ諸国の正教会で用いられる八端十字架(ロシア十字)です。 18世紀(1700年代)頃に作られたもので、長い間土の中に眠っていた出土品。 金属(ブロンズ)が朽ちていたり曲…
百合の紋章のクロス

百合の紋章のクロス

0円
百合の紋章のモチーフが刻まれた、フランス1900年代前半頃の十字架です。 フランス王家の象徴としても知られる百合の紋章(フルール・ド・リス)はカトリックでは聖三位一体を表し、白いユリの花は聖母マリア…
シルバー×ガーネットの小さなクロス

シルバー×ガーネットの小さなクロス

0円
(チェーンは付属しません) シルバー×ガーネットの小さな可愛らしいクロスペンダント。 800(銀の純度800/1000)の刻印入り。 恐らくドイツ製で、1900年代前半頃のお品と思われま…
金鍍金のアンク十字

金鍍金のアンク十字

0円
上部が丸いループの形になった、ゴールドプレート(金鍍金)のアンク十字。 製造国はフランス、1900年代半ば頃のお品です。 (裏面下部の刻印がメーカーズマークおよび金鍍金の刻印) アンク十字はエジ…
金鍍金のユグノー十字(ORIA)

金鍍金のユグノー十字(ORIA)

0円
フランス1900年代初頭頃。ゴールドプレート(金鍍金)のユグノー十字。 フランスの改革派教会、プロテスタントの象徴となっている十字で、マルタ十字に精霊と平和を表す鳩が下げられています。 カン(…
金鍍金のアザミとロレーヌ十字(ORIA)

金鍍金のアザミとロレーヌ十字(ORIA)

0円
フランス1900年代初頭頃、ゴールドプレート(金鍍金)のロレーヌ十字です。 聖ジャンヌ・ダルクの象徴であり、フランス東部ロレーヌ地方の紋章でもある「ロレーヌ十字」とアザミが組み合わされたデザイン。 …
金鍍金のトゥアレグ十字

金鍍金のトゥアレグ十字

0円
サハラの民、トゥアレグ族の象徴であるトゥアレグ十字です。 こちらは1900年代半ば頃のフランス製で、ゴールドプレート(金鍍金)のジュエリーとして制作されたもの。(リングを通す穴のところの小さなへこみ…
金鍍金のアンク十字b

金鍍金のアンク十字b

0円
上部が丸いループの形になったアンク十字と百合のような花が組み合わされたペンダント。 製造国はフランス、1900年代半ば頃のお品です。 (裏面上部の刻印がメーカーズマークまたは金鍍金の刻印) アン…
フィリグリーのシルバークロスa

フィリグリーのシルバークロスa

6,000円
ヨーロッパ、1900年代前半頃のフィリグリー(銀線細工)のクロスです。 裏面に800(銀の純度800/1000)の刻印入り。 (銀は純度が上がれば上がるほど柔らかくなりますので、フィリグリーは80…
シルバーとブルーストーンのクロス

シルバーとブルーストーンのクロス

0円
ポコポコとした感触が心地よいシルバークロス。 イギリスの1970年代頃のヴィンテージ品です。 リングに925(銀の純度925/1000のスターリングシルバー)の刻印入り。 中央の小さなストーンは…
青いエナメル彩のシルバークロス

青いエナメル彩のシルバークロス

0円
イタリア、1900年代半ば頃のシルバークロスです。 925(銀の純度925/1000のスターリングシルバー)の刻印入り。 青いエナメル彩と透かしになったデザインが素敵なお品です。 4.7×3cm…
ローマンモザイクのクロス

ローマンモザイクのクロス

0円
イタリア1900年初頭〜30年頃のローマンモザイク(マイクロモザイク)クロスです。 小さな色ガラス片を敷き詰めて紋様を表現するマイクロモザイクは、その芸術性の高さからコレクターの方も多いアイテム。 …
GOLD PLATEのクロスa(ORIA)

GOLD PLATEのクロスa(ORIA)

0円
フランスの宝飾店ORIA社の刻印が入ったゴールドプレート(金鍍金)のクロスです。 ORIAとは1800年代後半〜1900年前半にかけて上質な金および金鍍金のジュエリーを多数手がけたメーカーで、同時期…
GOLD PLATEのクロスb(ORIA)

GOLD PLATEのクロスb(ORIA)

0円
フランスの宝飾店ORIA社の刻印が入ったゴールドプレート(金鍍金)のクロスです。 ORIAとは1800年代後半〜1900年前半にかけて上質な金および金鍍金のジュエリーを多数手がけたメーカーで、同時期…
シルバークロスa

シルバークロスa

0円
フランス、1900年代前半頃の繊細なつくりのシルバークロスです。 十字架本体は800(銀の純度800/1000)シルバー。キリスト像はブロンズにシルバープレートです。 大きさは4×2.6cmとなり…
天使とお花の卓上十字架(19世紀)

天使とお花の卓上十字架(19世紀)

16,000円
フランス、1800年代中期〜後期の卓上十字架です。 十字架全体にはデイジーとバラとスミレ?のようなお花が、下の部分には雲の中から顔を出した天使と両側には祈りを捧げる二人の天使が刻まれています。 十…
ラブラドライトのシルバークロス

ラブラドライトのシルバークロス

0円
イギリスヴィンテージ、7個のラブラドライトが留められたシルバークロスペンダントです。 925(銀の純度925/1000のスターリングシルバー)の刻印入り。 インスピレーション、直感力を高め…
18世紀東欧の八端十字架b

18世紀東欧の八端十字架b

0円
ロシアを中心とした東ヨーロッパ諸国の正教会で用いられる八端十字架(ロシア十字)です。 18世紀(1700年代)頃に作られたもので、長い間土の中に眠っていた出土品。 金属(ブロンズ)が朽ちていたり曲…
シルバー×マザーオブパールの十字架

シルバー×マザーオブパールの十字架

0円
フランス1900年前後、マザーオブパール(真珠母貝)×シルバーの十字架です。 上部の穴の上に、フランスの銀製品を表すホールマークの一つである「蟹」の刻印あり。 キリストの頭上の「INRI」…
シルバークロスb

シルバークロスb

0円
手彫り模様が印象的なイギリスヴィンテージのシルバークロスです。 メーカーズマーク、英国スターリングシルバー(銀の純度925/1000)を示す「ライオンパサント(獅子の刻印)」、ロンドンの金銀の鑑定書…
シルバークロスc

シルバークロスc

0円
イギリスヴィンテージのシルバークロスです。 925の刻印あり。(銀の純度925/1000のスターリングシルバー) 艶のある漆黒のガラスが個性的なデザインです。 大きさは3.2×2.4cm、三角カ…
カタコンベの土入り十字架

カタコンベの土入り十字架

0円
ITALY ROMAの刻印が入った1900年代前半頃の十字架です。 下部のつまみをクルクルと回し裏蓋を開くと、内部には「TERRA CATACOMBE」と書かれた紙片とカタコンベの土が固めて…
GOLD PLATE(金鍍金)クロス(ORIA社)

GOLD PLATE(金鍍金)クロス(ORIA社)

0円
フランスの宝飾店ORIA社の刻印が入ったゴールドプレート(金鍍金)のクロスです。 ORIAとは1800年代後半〜1900年前半にかけて上質な金および金鍍金のジュエリーを多数手がけたメーカーで、同時期…
シルバーとアンバー(琥珀)のアイリッシュクロス

シルバーとアンバー(琥珀)のアイリッシュクロス

0円
ケルト十字(アイリッシュクロス)のヴィンテージシルバーペンダントトップです。 上部の穴の横に925(銀の純度925/1000のスターリングシルバー)の刻印入り。 中央にはぽってりとしたイエ…
アラバスターの御心の十字架(19世紀)

アラバスターの御心の十字架(19世紀)

0円
フランス1800年代後期、アラバスターとい鉱物で作られた十字架です。 光り輝くイエスキリストの御心にはイバラの棘の冠が巻きつき、愛を表す炎の中には十字架が立てられています。 アラバスターは日本…
シルバー×マザーオブパールの大きめの十字架

シルバー×マザーオブパールの大きめの十字架

0円
フランス1900年前後、マザーオブパール(真珠母貝)×シルバーの大きめの十字架です。 上部の穴の上に、フランスの銀製品を表すホールマークの一つである「蟹」の刻印あり。 キリストの頭上の「I…
シルバークロスd

シルバークロスd

0円
イギリスヴィンテージ、シルバーとピンククリスタルガラスの可愛らしいクロスです。 925(銀の純度925/1000のスターリングシルバー)の刻印あり。 小さめですがしっかりとした厚みがあります。 …
シルバークロスペンダント

シルバークロスペンダント

0円
イギリスヴィンテージのシルバークロスペンダントです。 三角カンの内側に925(銀の純度925/1000のスターリングシルバー)の刻印あり。 繊細なカットが施されたクリスタルガラスは、光を受けてキラ…
シルバー×マザーオブパールの大きめの十字架

シルバー×マザーオブパールの大きめの十字架

0円
フランス1900年前後、マザーオブパール(真珠母貝)×シルバーの大きめの十字架です。 上部の穴の上に、フランスの銀製品を表すホールマークの一つである「蟹」の刻印あり。 キリストの頭上の「I…
ガーネットの9金クロスペンダント

ガーネットの9金クロスペンダント

0円
イギリスヴィンテージの9カラットゴールド(9金)×ガーネットのクロスペンダントです。 三角カンの側面の刻印は、天秤のマークの中央に375(金の含有率375/1000の9金の意味)、その横…
  説明付き一覧    写真のみ一覧
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス