ヨーロッパのアンティークアクセサリーと聖品のネットショップEggplant
ヨーロッパのアンティークパーツを使ったアクセサリーとシルバーチャーム、アンティーククロス、メダイ、ロザリオなどのネットショップEggplantです
ソリューション画像

ホームメダイルルドのアンティークシルバーメダイ(VERNON作)
商品詳細

ルルドのアンティークシルバーメダイ(VERNON作)

販売価格: 0円 (税込)
アンティーク、ヴィンテージ品は殆どのお品が1点ものでございます。 SOLD OUTとなりましたお品物の再入荷のお問い合わせやリクエストは お受けしておりませんので何卒ご了承下さい。




フランスの著名なメダイ彫刻家F.VERNON(フレデリック・ヴェルノン1858-1912)の
サインが入ったルルドの聖母のシルバーメダイです。
(リングを通す穴の横の小さな窪みがシルバーをあらわすホールマーク)

細く長い指の聖母マリアの円環部分には「TE SUIS I'MMACULEE CONCEPTION
(我は罪なくして宿りし)」という聖母をあらわす言葉が刻まれています。
円環の内部はもともとは金鍍金が施されていたようで、うっすらと金彩が残っています。
聖母の背後にはバラの花々、左側はお告げを受けた少女、聖ベルナデッタです。

裏側は聖母とベルナデッタ、ルルドの大聖堂。
それに、洞窟の入り口の聖母像に祈りを捧げる大勢の巡礼者たち。
右下の小さな窪みのところが洞窟で、上部には小さな聖母像が刻まれています。

経年の磨耗が見られるものの、表裏ともに臨場感あふれる絵画のような作品で
あることはお分かり頂けると思います。
VERNONの手による1800年代後半から1900年初頭頃の作品です。

サイズは2,7×2,3cmと大きめで、メダイ自体の厚み、立体感もたっぷり。
実物は画像よりも明るい色合いで艶やかです。

フランスのルルドの泉とは・・・1858年、マッサビエルの洞窟に聖母マリアがご出現し、
少女ベルナデッタへのお告げを授けた場所から 湧き出た泉が 「ルルドの泉」です。
聖なる水によって病気が直るといわれ、現在でも世界中から人々が集まる
カトリックの聖地のひとつとなっています。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
当ホームページの掲載品は、アンティーク・ヴィンテージまでの古い時代のお品物となります。
変色、くすみ、摩耗などがございますが、永い年月を経た味わいとご理解下さいませ。


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス