ヨーロッパのアンティークアクセサリーと聖品のネットショップEggplant
ヨーロッパのアンティークパーツを使ったアクセサリーとシルバーチャーム、アンティーククロス、メダイ、ロザリオなどのネットショップEggplantです
ソリューション画像

ホームメダイ1914年のルルドのメダイ(PENIN作)
商品詳細

1914年のルルドのメダイ(PENIN作)

販売価格: 0円 (税込)
アンティーク、ヴィンテージ品は殆どのお品が1点ものでございます。 SOLD OUTとなりましたお品物の再入荷のお問い合わせやリクエストは お受けしておりませんので何卒ご了承下さい。



1914年にフランスの聖地LOURDES(ルルド)で開催された第25回congres eucharistique(聖餐会)を記念して製作された大変珍しいメダイです。
表裏ともに、リヨンの著名なメダイ彫刻家PENINの刻印入り。

片側には、ルルドの大聖堂の上空に浮かぶ聖体を仰ぎ見る聖職者と人々。
ラテン語の文字はCHRISTUM DOMINANTEM GENTIBUS ADOREMUS
(全ての国の人々によるキリストへの礼拝・・というような意味)

反対側は、ルルドの洞窟の入り口に立つ聖母マリアと聖杯を手にし雲の中に立つイエスキリスト。
人々と聖母は光り輝くキリストに向かって祈りを捧げています。
車椅子の人物の姿も見えますが、当時既に聖水による病気の治癒力で知られていたルルドならではの光景ですね。

こちら側に刻まれているラテン語は
QUODCUMQUE DIXERIT VOBIS FACITE
「この人(イエス)があなたがたに言いつけることはその通りにして下さい」というような意味で(日本語ラテン語口語訳聖書より)、聖母が全ての信者へ、イエスへの信心を求めているという解釈だそうです。

大変意味深い歴史あるメダイ。100年以上前のお品ですが磨耗がほとんど見られず大変良い状態です。
しっかりとした厚みと重さのある合金製。全体の大きさは4×2.5cmとなります。

*こちらのメダイは1万円以上ですので、ゆうパックの場合の送料、代引きの場合の手数料も無料です
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)


(画像をクリックすると大きく見られます)

(画像をクリックすると大きく見られます)

当ホームページの掲載品は、アンティーク・ヴィンテージまでの古い時代のお品物となります。
変色、くすみ、摩耗などがございますが、永い年月を経た味わいとご理解下さいませ。


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス