ヨーロッパのアンティークアクセサリーと聖品のネットショップEggplant
ヨーロッパのアンティークパーツを使ったアクセサリーとシルバーチャーム、アンティーククロス、メダイ、ロザリオなどのネットショップEggplantです
ソリューション画像

ホームメダイマグダラのマリアの19世紀前期のメダイ
商品詳細

マグダラのマリアの19世紀前期のメダイ

販売価格: 0円 (税込)
アンティーク、ヴィンテージ品は殆どのお品が1点ものでございます。 SOLD OUTとなりましたお品物の再入荷のお問い合わせやリクエストは お受けしておりませんので何卒ご了承下さい。
片面にはマグダラのマリア、反対側には磔刑のイエスキリストと聖母マリア(左)、マグダラのマリア(右)が刻まれたメダイ。フランスの1800年代前期の大変古い時代のお品です。

イエスキリストの死と復活に立ち会ったというマグダラのマリア。
嘆く姿の傍らに十字架とどくろが刻まれていますが、マグダラのマリアがイエスの死を見届けたゴルゴダの丘の「ゴルゴダ」とは「頭蓋骨・どくろ」の意味。
晩年を過ごしたサント・ボームの洞窟で「死」を瞑想するマグダラのマリアは、宗教画などでも描かれることの多いモチーフです。

真鍮またはブロンズ製。大きさは2.3×1.8cmとなります。(トップの穴の部分は含まず)

(↓お隣のメダイも1800年代前期、同日掲載品です)


他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)

(画像をクリックすると大きく見られます)

当ホームページの掲載品は、アンティーク・ヴィンテージまでの古い時代のお品物となります。
変色、くすみ、摩耗などがございますが、永い年月を経た味わいとご理解下さいませ。


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス