ヨーロッパのアンティークアクセサリーと聖品のネットショップEggplant
ヨーロッパのアンティークパーツを使ったアクセサリーとシルバーチャーム、アンティーククロス、メダイ、ロザリオなどのネットショップEggplantです
ソリューション画像

ホーム雑貨(聖品、その他)グローブ・ド・マリエのオブジェ
商品詳細

グローブ・ド・マリエのオブジェ

販売価格: 13,000円 (税込)
数量:
アンティーク、ヴィンテージ品は殆どのお品が1点ものでございます。 SOLD OUTとなりましたお品物の再入荷のお問い合わせやリクエストは お受けしておりませんので何卒ご了承下さい。
フランスで1800年代後半〜1900年初頭頃に作られたGlobe de mariee(グローブ・ド・マリエ)のオブジェです。
結婚のお祝いに花嫁に贈られた品で、当時のフランスで大流行した結婚の記念品。
主にデパートや宝飾店で売られていたそうです。 (第一次世界大戦の勃発とともに作られなくなりました)
結婚式で身に着けたジュエリーやワックスフラワーの冠などの装飾品を飾っておくためのもので、 元々はガラスのドームの中に納められていたものです。
現在ガラスドームや台座は無く、今回は中に飾られていたオブジェのみのご紹介となります。

上に飾られている鳩は、平和や幸福の象徴でもありますので結婚のお祝いにはぴったりですね。
シルククッションにピンを刺してアクセサリーやカードを飾ったり、ロザリオやネックレスを掛けても素敵です。

高さ37cmほど、横幅は21cmほど、クッション部分の大きさは25×18cmです。
太い針金状の、2本の後ろ足を曲げることで角度を変えられます。

シルククッションの色褪せが少なく、100年以上前のアンティークとしては とても良い状態だと思います。
コレクションに、ディスプレイ用に、いかがでしょうか。

*こちらのお品物は1万円以上ですので、ゆうパックの送料、代引きの場合の手数料は無料です

(↓ロザリオを掛けてみました)

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)

(画像をクリックすると大きく見られます)


(画像をクリックすると大きく見られます)


当ホームページの掲載品は、アンティーク・ヴィンテージまでの古い時代のお品物となります。
変色、くすみ、摩耗などがございますが、永い年月を経た味わいとご理解下さいませ。


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス