ヨーロッパのアンティークアクセサリーと聖品のネットショップEggplant
ヨーロッパのアンティークパーツを使ったアクセサリーとシルバーチャーム、アンティーククロス、メダイ、ロザリオなどのネットショップEggplantです
ソリューション画像

ホームメダイ聖女テレーズのブック型メダイ
商品詳細

聖女テレーズのブック型メダイ

販売価格: 0円 (税込)
アンティーク、ヴィンテージ品は殆どのお品が1点ものでございます。 SOLD OUTとなりましたお品物の再入荷のお問い合わせやリクエストは お受けしておりませんので何卒ご了承下さい。
聖女テレーズ(1873-1897)の貴重な写真が納められたブック型のメダイです。
母親、姉妹、父親と写された少女の頃のテレーズ、初聖体拝領記念の可愛らしい姿、15歳の時にローマ巡礼団に参加し教皇レオ13世に謁見した時の様子、カルメル会に入会後、亡くなるまでの姿が納められています。

表側の「SOUVENIR」は記念、思い出、のような意味。
裏側には、Je veux passer mon ciel a faire du bien sur la terre(私は地上に良きことを為すために、天上での時を過ごしましょう)という、聖テレーズを表す有名なフレーズが、ユリの花とともに刻まれています。
こちらのお品は1925年の列聖記念に製作されたものと思われます。

素材はブロンズ(銅)にシルバープレート(銀鍍金)が施されていたと思われますが、経年のため銀鍍金はほとんど残っておりません。100年の時を経て、ブロンズの赤茶色がくっきりと現れています。
内部の写真はとても良い状態です。
大きさは2.5×1.7cm。上部にリング付きですので、ペンダントとしてもお使い頂けます。

聖女テレーズの少女の頃の姿や家族、ローマ教皇との謁見の様子を見ることが出来る聖品はなかなか貴重です。
お探しの方がいらっしゃいましたら、ぜひこの機会にいかがでしょうか。

○聖女テレーズ(テレジア)・・・フランスのリジューで24歳の若さで亡くなった19世紀末の時代の修道女テレーズ。
苦しい闘病生活の中でも祈りの道に励み、宣教の保護者と言われ、「小さき花のテレレーズ」「幼きイエズスのテレーズ」と呼ばれています。
死後わずか26年目の1923年に列福、1925年には当時のローマ教皇ピウス11世により列聖されました。

*こちらのお品物は1万円以上ですので、ゆうパック、レターパックの送料、代引きの場合の手数料も無料です

(生前の聖テレーズの写真です)

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)

(画像をクリックすると大きく見られます)

(画像をクリックすると大きく見られます)



当ホームページの掲載品は、アンティーク・ヴィンテージまでの古い時代のお品物となります。
変色、くすみ、摩耗などがございますが、永い年月を経た味わいとご理解下さいませ。


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス