ヨーロッパのアンティークアクセサリーと聖品のネットショップEggplant
ヨーロッパのアンティークパーツを使ったアクセサリーとシルバーチャーム、アンティーククロス、メダイ、ロザリオなどのネットショップEggplantです
ソリューション画像

ホーム雑貨(聖品、その他)マーテル・アドミラビリス(感ずべき御母)の聖母像
商品詳細

マーテル・アドミラビリス(感ずべき御母)の聖母像

販売価格: 0円 (税込)
アンティーク、ヴィンテージ品は殆どのお品が1点ものでございます。 SOLD OUTとなりましたお品物の再入荷のお問い合わせやリクエストは お受けしておりませんので何卒ご了承下さい。
マーテル・アドミラビリス、日本では「感ずべき御母」と名づけられた聖母マリアのブロンズ像。
台座はずっしりとした高さのある大理石です。
1844年に描かれた壁画を元にした聖母マリア像。フランスで1900年前後に製作された重厚な聖品です。

「マーテル・アドミラビリス」(感ずべき御母)と名づけられた聖母マリアの絵の原画は、ローマ市内のスペイン広場にあるトリニタ・ディ・モンティの修道院の壁画で、19世紀半ば頃、一修道女によって描かれたものです。
(下記画像参照)



ふと手仕事をやめて、心を神に捧げる若き聖母マリアの姿です。
バスケットの上に伏せられた読みかけの本によって示される「学問」への関心、手にする糸紡ぎ機に表される労働の貴さ・・・ここに祈り、考え、働くという基本的な人間の生きる姿勢が描かれています。

マーテル・アドミラビリスに関するお品はメダイやホーリーカードがほとんどで、ヨーロッパでは人気のため入手困難なモチーフの中の一つです。
当店ではメダイのみ何度かご紹介して参りましたが、聖像は初めてのお取り扱い。恐らく2度と手に入らないと思います。
気品と慈愛に満ちた、本当に美しいマリア様です。ぜひこの機会にいかがでしょう。
(向かって左側の壺には百合の花が活けられていたと思われますが、現在は欠損しております)

高さは13cm、台座は11×8.5cm。重さは710gあります。

*こちらのお品物は1万円以上ですので、ゆうパック送料、代引きの場合の手数料も無料です
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)



(画像をクリックすると大きく見られます)







当ホームページの掲載品は、アンティーク・ヴィンテージまでの古い時代のお品物となります。
変色、くすみ、摩耗などがございますが、永い年月を経た味わいとご理解下さいませ。


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス