ヨーロッパのアンティークアクセサリーと聖品のネットショップEggplant
ヨーロッパのアンティークパーツを使ったアクセサリーとシルバーチャーム、アンティーククロス、メダイ、ロザリオなどのネットショップEggplantです
ソリューション画像

ホームブローチ、カフス聖ジャンヌダルクとアザミとロレーヌ十字のブローチ
商品詳細

聖ジャンヌダルクとアザミとロレーヌ十字のブローチ

販売価格: 0円 (税込)
アンティーク、ヴィンテージ品は殆どのお品が1点ものでございます。 SOLD OUTとなりましたお品物の再入荷のお問い合わせやリクエストは お受けしておりませんので何卒ご了承下さい。


(お隣のブローチも同日掲載品です)

1900年代初頭頃、フランスの守護聖人ジャンヌダルクのブローチです。
アザミの花に、ジャンヌダルク像と金鍍金を施したロレーヌ十字が重ねられています。
ロレーヌ十字は聖ジャンヌ・ダルクの象徴であり、フランス東部ロレーヌ地方の紋章。
アザミの花はスコットランドの国花として有名ですが、フランスのロレーヌ地方を象徴する花でもあります。
また、キリストが架けられた十字架から抜いた釘を聖母マリアが地面に埋めたところ、
そこから生まれてきた花がアザミと伝えられていて、キリスト教では聖花のひとつとなっています。

真鍮またはブロンズ製。大きさは3.5×2cmです。
ピン先にストッパーが無い古いタイプのつくりですので、念のため落下防止用の小さなシリコンをお付けします。(画像のもの)

○15世紀のイギリスとの100年戦争の時代、神の声に従いフランス軍を勝利に導いた「オルレアンの乙女」、聖ジャンヌ・ダルク(JEANNE D ARC、英語ではJOAN OF ARC)。
戦いの後、イギリス軍の捕虜となり異端とされたジャンヌは火あぶりの刑に処せられますが、1909年にピウス10世により列福、1920年になってベネディクト15世により列聖され、聖人(聖女)となりました。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

(画像をクリックすると大きく見られます)

当ホームページの掲載品は、アンティーク・ヴィンテージまでの古い時代のお品物となります。
変色、くすみ、摩耗などがございますが、永い年月を経た味わいとご理解下さいませ。


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス