ヨーロッパのアンティークアクセサリーと聖品のネットショップEggplant
ヨーロッパのアンティークパーツを使ったアクセサリーとシルバーチャーム、アンティーククロス、メダイ、ロザリオなどのネットショップEggplantです
ソリューション画像

ホーム雑貨(聖品、その他)ルルドの聖母の壁掛け銅板(WICKER作)
商品詳細

ルルドの聖母の壁掛け銅板(WICKER作)

販売価格: 17,000円 (税込)
アンティーク、ヴィンテージ品は殆どのお品が1点ものでございます。 SOLD OUTとなりましたお品物の再入荷のお問い合わせやリクエストは お受けしておりませんので何卒ご了承下さい。



エングレーヴィング技法により描かれた、ルルドの聖母マリアのお告げの場面です。
下部に「NOTRE DAME DE LOURDES(ルルドの聖母)」、その横にはフランスのBOUCHER ET J WICKERという作家の「B.WICKER」のサインが入っています。
この彫刻家は1800年代半ばから1900年初頭にかけて活躍した人物で、銅板画の基となる作品を中心に制作していました。

ずっしりとした銅板に厚みのある銀鍍金を施し、先の硬く細いビュランという道具でモチーフを彫刻するエングレーヴィング技法。
当店ではこれまでこの彫刻家の作品を数点お取り扱い致しましたが、どれも本当に繊細でマリア様の美しい表情が素晴らしいお品でした。

こちらのマリア様とベルナデッタのお顔の大きさは3mmぐらいなのですが、それぞれの表情がしっかりと読み取れる細やかさです。
摩耗も少なく、とても良いコンディション。
大きさは7×6cm(穴の部分は含まず)、三角カン(リング)は1cm、厚みは0.3cmほどとなります。

フランスのルルドの泉とは・・・1858年、マッサビエルの洞窟に聖母マリアがご出現し、少女ベルナデッタへのお告げを授けた場所から湧き出た泉が「ルルドの泉」です。
聖なる水によって病気が直るといわれ、現在でも世界中から人々が集まるカトリックの聖地のひとつとなっています。

*こちらのお品物は1万円以上ですので、レターパック、ゆうパックの送料、代引きの場合の手数料も無料です
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)



(画像をクリックすると大きく見られます)


(画像をクリックすると大きく見られます)

当ホームページの掲載品は、アンティーク・ヴィンテージまでの古い時代のお品物となります。
変色、くすみ、摩耗などがございますが、永い年月を経た味わいとご理解下さいませ。


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス