ヨーロッパのアンティークアクセサリーと聖品のネットショップEggplant
ヨーロッパのアンティークパーツを使ったアクセサリーとシルバーチャーム、アンティーククロス、メダイ、ロザリオなどのネットショップEggplantです
ソリューション画像

ホーム雑貨(聖品、その他)聖ジャンヌダルク像
商品詳細

聖ジャンヌダルク像

販売価格: 48,000円 (税込)
アンティーク、ヴィンテージ品は殆どのお品が1点ものでございます。 SOLD OUTとなりましたお品物の再入荷のお問い合わせやリクエストは お受けしておりませんので何卒ご了承下さい。



甲冑を身に着け、長い剣を胸に抱えるジャンヌ・ダルクの聖像です。
傍らの切り株の上には兜が置かれています。
1909年の列福、もしくは1920年の列聖を記念して製作された像と思われます。
台座の後ろ側のD.R.Sの文字は、彫刻家もしくは工房のサイン。

強い意志を感じる瞳は色付けなどをしている訳ではなく、計算された深い彫りのみで生き生きと表現されています。
甲冑を着たジャンヌ像は必ずと言って良いほど剣を持っていますが、こちらの剣は身長に対して
とても長くしっかりとした作り。握りの部分は真鍮製です。
(剣は取り外せますので、発送の際は外した状態でお送り致します)

当店でこれまで扱って参りましたジャンヌダルク像の中で最も大きく、重さのあるお品。
素材はピューター(フランスではエタンと言います)、高さは26cm、重さは約1.4kgあります。
(画像で使用した大皿もエタン、ピューター製です)

画像のホーリーカードもお付けします。(羊飼いの少女ジャンヌダルクが天使ミカエルから神の啓示を受けるシーン)

○15世紀のイギリスとの100年戦争の時代、神の声に従いフランス軍を勝利に導いた「オルレアンの乙女」、聖ジャンヌ・ダルク(JEANNE D ARC、英語ではJOAN OF ARC)。
戦いの後、イギリス軍の捕虜となり異端とされたジャンヌは火あぶりの刑に処せられますが、1909年にピウス10世により列福され福者となり、1920年になってベネディクト15世により列聖され聖人(聖女)となりました。

*こちらのお品物は1万円以上ですので、ゆうパックの送料、代引きの場合の手数料も無料です
他の写真







(画像をクリックすると大きく見られます)


当ホームページの掲載品は、アンティーク・ヴィンテージまでの古い時代のお品物となります。
変色、くすみ、摩耗などがございますが、永い年月を経た味わいとご理解下さいませ。


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス