ヨーロッパのアンティークアクセサリーと聖品のネットショップEggplant
ヨーロッパのアンティークパーツを使ったアクセサリーとシルバーチャーム、アンティーククロス、メダイ、ロザリオなどのネットショップEggplantです
ソリューション画像

ホームメダイ聖女テレーズの大型メダイ(ベルナール修道士作)
商品詳細

聖女テレーズの大型メダイ(ベルナール修道士作)

販売価格: 0円 (税込)
アンティーク、ヴィンテージ品は殆どのお品が1点ものでございます。 SOLD OUTとなりましたお品物の再入荷のお問い合わせやリクエストは お受けしておりませんので何卒ご了承下さい。



彫刻家としても著名なマリ・ベルナール修道士(1883-1975)の手による聖女テレーズ(テレジア)のメダイです。テレーズが列聖された1925年〜30年代頃のお品。
下部のFRANCEのエンボス印と少し重なっていて見にくいかもしれませんが「Fr. M Bernard R」のサインが入っています。
シトー会の修道士であったベルナールはリジューの聖テレーズの聖像やメダイの作品を数多く残しました。
下記にベルナール修道士とその作品の画像を添付しました。




(↓修道女たちの右端に座っているのが聖テレーズ)




メダイの表側には「幼きイエズスのテレーズ、我らのために祈り給え」の文字が、
裏側には天から降り注ぐバラの花とともに「私は天からバラの雨を降らせましょう」という有名なフレーズが刻まれています。

バラに包まれた十字架を胸に抱える聖テレーズはお馴染みのモチーフではありますが、彫刻家によって表現に違いが出ると思います。
こちらは聖テレーズを描いたメダイの中ではトップクラスの細やかさと美しさです。
左側にはテレーズのモノグラム印、右側にはフランスのメダイ工房「JB」の刻印入り。

素材は真鍮にシルバープレート(銀鍍金)、直径2.5cmと大きめサイズ、リングは0.8cmとなります。

○聖女テレーズ(テレジア)・・・フランスのリジューで24歳の若さで亡くなった19世紀末の時代の修道女テレーズ。
苦しい闘病生活の中でも祈りの道に励み、宣教の保護者と言われ、「小さき花のテレレーズ」「幼きイエズスのテレーズ」と呼ばれています。
死後わずか26年目の1923年に列福、1925年には当時のローマ教皇ピウス11世により列聖されました。
フランスでは聖ジャンヌダルクに次ぐ第二の守護聖人です。

(他の2点も同日掲載品)



他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

当ホームページの掲載品は、アンティーク・ヴィンテージまでの古い時代のお品物となります。
変色、くすみ、摩耗などがございますが、永い年月を経た味わいとご理解下さいませ。


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス